FINAL FANTASY TACTICS ADVANCE ロウについて

FFTA独特のめんどくさいシステム……もとい醍醐味であるロウについて解説します。

 

決まったルール「ロウ」とそれを管理する存在「ジャッジ」

 

FFTAのイヴァリースにはロウという遵守しなければならないルールが存在します。

それを監視しているのがジャッジです(戦闘中、チョコボに乗って高速移動するユニット)

もし、ロウに反する行動をとった場合、ジャッジからイエローカードあるいはレッドカードが渡されます。

その他、ジャッジは戦闘不能ユニットが増えると戦闘の邪魔にならないように戦闘不能者を近くへ転移させる事もあります。

 

イヴァリースのほとんどを監視しているジャッジですが、例外もあります。

ヤクトと呼ばれる地域ではワールドロウが全く影響しません。

ただし、審判の居ない無法地帯であるため、戦闘不能のままエンゲージ(バトルの事)を終えるとそのキャラは死亡し、消滅して二度と復活できなくなります。

必ず復活させてからエンゲージを終了しましょう。

 

ちなみに主要キャラであるモンブランもヤクトで戦闘不能を放置すると容赦なく死んでしまいます。

 

ロウをこまめに確認して出来る限り違反しないようにしよう

 

まずはワールドマップで現在のワールドロウを確認するクセをつけましょう(フィールドでLボタン)

ワールドマップで確認できるのは20個までです。20日経つと最初のロウに戻ります。

黄色い三角アイコンがついているのが現在のロウです。1日経つとひとつ下にロウが繰り下がります。

移動したい場所でLボタンを押すと到着した時に発生するロウが濃い青で表示されます。

 

出現する敵の構成や技がわかっている場合、ロウを調整して戦うことによって有利に戦うことも可能です。

ですが、それを意識してやるのは難しいので序盤は自分たちに不利にならないロウでエンゲージすることを心がければ問題ありません。

カードが登場するとロウに関する戦略性がだいぶ上がり、狙ってロウを改変していけます(後述)

 

ロウを破るとどうなるの? プリズン送りとペナルティ

 

イエローカードとレッドカード

 

先程も言いましたが、ロウにひっかかってしまうとジャッジから違反の軽い場合はイエローカード、重い違反の場合はレッドカードを渡されます。

ロウに違反した行為で相手を倒したりするとレッドカード確実なので注意が必要です。

レッドカードを渡されると強制的に戦闘から離脱させられ、山岳都市スプロムのプリズン(監獄)にブチこまれてしまいます。

イエローカードが出た場合、戦闘を続けることは可能ですが、2枚目をもらうとレッドカード扱いで、これもまたプリズン行きです。

 

ちなみにマーシュ(主人公)がレッドカードをもらってプリズン送りになると即ゲームオーバーです(ここ重要)

いきなりレッドカードをもらうのは少ないかもしれませんが、イエローカード2枚は結構ありがちです。注意しましょう。

なお、たまってしまったカードのリセットはプリズンで行います(後述)

 

敵もロウの影響を受けます。普通にカードももらいますし、場合によってはプリズン行きもありえます。

ただし、ボスなどHP、MPゲージの右にマークのあるユニットはプリズンに送られることは絶対にありません。

 

違反した際のペナルティ

 

違反して発生するデメリットはプリズン関連だけではありません。

違反の重さにかかわらずちゃっかり違反したユニットや戦闘結果でペナルティをくらいます。

どれもキツいものばかりなので出来る限り違反しないようにエンゲージを進めましょう。

 

ペナルティ一覧

プリズンでの「保釈」と「免罪」

 

プリズン送りにされたユニットは何もしないと出撃できないままです。

山岳都市スプロムにあるプリズンに行ってギルを払って保釈してもらいましょう。

しかし、注意したいのが保釈だけでは以前にもらった違反カードの効果は消えません。

枚数を重ねていくとペナルティの内容がどんどんエグくなっていきます。

 

そこでもう一つの免罪というもらった違反カードをリセットする方法を使います。

免罪は一定期間(バトル◯回など)プリズンに拘束される代わりに違反カードの蓄積をチャラにできます。

有料でイエローカード一枚につき1000ギル、レッドカードは1枚につき2000ギルです。

 

違反カードが重大、多いほど開放までにかかる期間が伸びます。

いざというときに主力ユニットが長期離脱してしまう事態にも陥りかねないので免罪はこまめにしましょう。

 

なお、マーシュ(主人公)が免罪を受ける場合は一定期間クラン活動停止処分が出ます。

バトル経過ではなく、日付が勝手に送られるだけで免罪できますので手間はかかりません。

日数の経過は避けられないため、クエストが終わって後にスケジュールが無い時に免罪しましょう。

 

ロウをカードで書き換える

 

絶対的なルールであるロウですが、カードを使えばこちらからロウに干渉することが可能です。

クエスト「アンチロウ」クリア後に出てくるカードにその効果があります。

ロウを追加する「ロウカード」とロウを打ち消す「アンチロウカード」の二種が存在します。

カードは二種合わせて最大20枚持つことが可能です。

 

使い方は戦闘中にロウを確認すると右側にカード一覧が出ます。

ロウカードを使える回数には限度があり、ワールドロウの空欄の数分しか使えません。

アンチロウでワールドロウを消して空白ができた場合、そこにまたロウカードを使うことが可能です。

 

一部クエストではロウが固定されていて、変更できないものもあります。

 

カードの交換はカードキーパーで

 

砂漠の都カドアンにはエゼルさんのやっているカードとカードを交換してくれる店があります。

シナリオが進むほど高ランクのカード取扱いが増えていきます。

 

お店ではカードは売買でなく、レートを基準にして交換されます。

カードごとに決まった価値を表す数値、レートが決まっています。

 

たとえばレートが8のカードが欲しい場合は手持ちのカードから複数カードを選び、選んだカードの合計のレートが8を越えればトレード可能となります。

高ランクのカードほど高レートで取引されています。

なお、レートはよく変動しているため、こまめに店を訪れるといいでしょう。

 

戻る/ABOUT/TOPへ

 

Author siratanuki 2005-2017(C)siratanuki  当サイトはリンクフリーです。

新品/中古ゲーム販売 通販ショップの駿河屋